2021年 アジアクルーズ 乗船拒否による返金のガイドライン

コスタセレーナ 2021年日本発着クルーズにおいて、ご乗船前にコロナウィルスの感染が発覚した場合の対応および乗船拒否に該当する対象ケースと返金に関するガイドラインが発表されました。


コスタクルーズでは、安全衛生のもと皆様にクルーズをお楽しみいただく為、下船後に至るまで総合的な対策をお約束致します。
1~4に該当するお客様は、外部機関により乗船拒否に該当することが証明できるものをご提出いただく事により、取消料無料の対象とさせていただきます。

【乗船をお断りする対象となるお客様】
1) 政府機関の定める中~高度感染拡大エリアにお住いの方

2) 出発30日以内の国外への旅行(乗り継ぎを含む)をされた方:台湾寄港クルーズのみ該当

3) 出発14日以内に医療機関や保健所による隔離対象となった方、新型コロナウイルス感染症と類似する症状が出た方、陽性者の濃厚接触者と判断された方、またPCR(SWAB)検査にて陽性と判断された方

4) 乗船時に発熱、新型コロナウイルス感染症と類似する症状をお持ちの方

5) 上記に該当する乗客の同行者(同室、別室を問わず家族・親族)
*現時点において既往症、基礎疾患のある方の予約は推奨しておりません。乗船拒否の対象となる可能性がございますのでご了承ください。
(厚労省のガイドラインより糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制や抗がん剤等を用いている方)

【該当予約の処理】
全額返金


ご不明点がございましたらこちらよりお問い合わせ下さい。